カジノディーラーになりたい方へ

【統合型リゾート整備推進法】別名カジノ法案が可決され、いよいよ日本にカジノができる日が近づいてきました。
それに伴って、今日本で『カジノディーラー』という職業が脚光を浴びつつある。

日本でカジノディーラー技術を身に着けるためには?

1.カジノ学校への入学
日本にも海外のように、ディーラーの仕事を学ぶことができるディーラー学校が存在している。
例えば、以下の3つが挙げられる。
それぞれが専門学校のような形で学費を支払って、ディーラーの仕事について各分野ごとに学ぶことができる。
日本カジノスクール ロゴ

日本カジノスクールについて詳細はこちら

日本カジノ学院 ロゴ

日本カジノ学院について詳細はこちら

ケンブリッジ株式会社 ロゴ

ケンブリッジエンターテイメント株式会社について詳細はこちら

 

アミューズメントカジノ店舗での勤務

本サイトでも紹介しているように、全国には合法的に本場海外のカジノゲームを楽しめる店舗が数多く存在している。
そこで勤務することで、ディーラー技術を働きながら学ぶことができる。

全国のアミューズメントカジノ店の求人情報はコチラから。

本や動画などで独学で学ぶ

カジノディーラーに必要なゲームの知識や進行方法等、本やネットで簡単に調べることができる。
またyoutubeなどでは、実際ディーラーをしている動画や、やり方の解説動画もある為、そちらである程度は学ぶことができる。

しかしやはり独学には限界があるので、まずはある程度の知識や進行方法等を覚えてから、カジノ学校への入学やアミューズメントカジノ店舗での勤務が望ましいと思われる。

アミューズメントカジノ店の従業員として実際に行う業務

アミューズメントカジノ店で実際に行うディーラー業務として、一番の花形業務と言えばやはりディーラー業務と言えます。
ディーラー業務で主にする作業は、ゲームの種類によって異なりますが代表的な作業は、

・トランプのシャッフル
・トランプのディーリング(配ること)
・チップの配当
・ゲームの説明
・お客様との会話

などが挙げられます。
カジノゲームはディーラーによって面白さが変わると言っても過言ではありません。
特に日本のように、実際にお金を賭けることができないお店だと、尚更ディーラーの接客技術が求められます。
なのでゲームを淡々と進行しているだけでは、お客様を楽しませることはできないと思われます。

ホール業務

例外もありますが大抵のアミューズメントカジノ店では、ドリンクの提供を行っている場合が多いです。
このような店舗ですと、

・ドリンクを作る
・ドリンクをお客様に提供
・ご来店されたお客様に店舗のルールやシステムを説明する
・テーブルへのご案内
・お会計をいただく
・お客様のお見送り

などが挙げられます。
このあたりの業務は、ファミリーレストランや居酒屋などの飲食店で実際に行われている業務と同じです。

キッチン業務

フードの提供をしている店舗では、カレーやパスタ、丼等のフードを作る場合があります。
キッチン専用のシェフを雇っている店舗もありますが、大抵の店舗では誰でもキッチンに入ってフードを作ることが多いです。

その他の業務

上記以外でもグラスや皿洗い、掃除等の雑務、店舗によってはその店舗特有の業務もある。

アミューズメントカジノ店の求人情報

本サイトでは、アミューズメントカジノ店の求人情報も載せています。

全国のアミューズメントカジノ店の求人情報はコチラから。

給料に関しては各店舗によって、多少差はありますが、時給で言うと平均¥1,000 ~ ¥1,200位が相場と言えます。
また最初の1~2ヶ月、または100時間は研修期間となる店舗が多い。

アミューズメントカジノ(バイト・正社員)求人情報はこちら