カリビアンスタッドのルール・遊び方

カジノゲーム ルール・遊び方ポーカー

JCS Hold'em (ジェイ シー エス ホールデム) ロゴ

出典:東京JCSHOLD’EM

カリビアンスタッドとは…

プレーヤー対プレーヤーで戦うポーカーが多い中で、カリビアンスタッドはプレーヤー対ディーラーで戦うやり方です。
各プレーヤーとディーラーにそれぞれ5枚のカード配られ、その5枚でできた役で勝敗を決めるゲームです。
チップを賭ける箇所は、ATNEとCALL、JACKPOTの3箇所あります。

カリビアンスタッドの流れ

まずはゲームに参加する為にはANTEへチップを賭けます。
ANTEへチップを賭けたプレーヤーとディーラーへ、それぞれ5枚のカードが裏向きに伏せて配られます。その際、ディーラーのカードは5枚中1枚だけ表向きに配られます。
自分の配られた5枚を見た後、勝負に行きたい場合は、ANTEに賭けた額の2倍をCALLの箇所へ賭けます。降りたい場合はカードをディーラーへ返します。その際。ANTEへ賭けたチップは回収されます。
プレーヤー全員のアクションが完了した後、ディーラーのカードをオープンします。ディーラーはAとKがある場合、またはワンペア以上の役で強制的に勝負しなければならなく、それ以外は勝負から降ります。
ディーラーとの勝負で勝った場合は、ANTEへ賭けた額の等倍の配当+できた役に応じてCALLへ賭けた額×何倍かの配当を得ます。勝負へ負けた場合はANTE・CALLともに回収されます。ディーラーが勝負から降りてしまった場合は、ANTEへ賭けた額の等倍の配当しか貰えません。

配当表

カジノによって配当率は違ってくる場合があるので、ゲームをする前に確認しておくことをお勧めします。

・ハイカード:CALLへ賭けた額の等倍の配当
・1ペア:CALLへ賭けた額の等倍の配当
・2ペア:CALLへ賭けた額の3倍の配当
・3カード:CALLへ賭けた額の4倍の配当
・ストレート:CALLへ賭けた額の5倍の配当
・フラッシュ:CALLへ賭けた額の6倍の配当
・フルハウス:CALLへ賭けた額の8倍の配当
・4カード:CALLへ賭けた額の20倍の配当
・ストレートフラッシュ:CALLへ賭けた額の50倍の配当
・ロイヤルフラッシュ:CALLへ賭けた額の100倍の配当

プログレッシブジャックポットについて

カードが配られる前に、JACKPOTへチップを賭けることができます。カジノによって賭ける額は決まっており、それまでに賭けられたJACKPOT分のチップはどんどんと溜まっていく。
そしてできた役に応じて勝敗関係なく配当を得ることができます。これはディーラーが勝負から降りてしまった場合でも配当が貰えるので、自分が非常に強い役ができた際にディーラーが勝負から降りてしまったが故に、ANTE分しか配当がないと言った状況を防ぐことができます。
自分の役が一定以上なかった場合は、チップは回収されます。
こちらも、カジノによって配当率は違ってくる場合があるので、ゲームをする前に確認しておくことをお勧めします。

・フラッシュ:JACKPOTへ賭けていれば$50の配当
・フルハウス:JACKPOTへ賭けていれば$100の配当
・4カード:JACKPOTへ賭けていれば$500の配当
・ストレートフラッシュ:JACKPOTへ賭けていればJACKPOTの10%の配当
・ロイヤルフラッシュ:JACKPOTへ賭けていればJACKPOT全額の配当

Review [product_name].

メールアドレスが公開されることはありません。

アミューズメントカジノ(バイト・正社員)求人情報はこちら